カリウムの過剰摂取は?

カリウムの過剰摂取は?

カリウムが不足する不足すると言われますが、カリウムの過剰摂取で身体に悪影響ということはないのかも気になりますね。
例えば、普段の食事ではカリウムをそこそこ摂ることができているという場合、青汁でカリウムを摂取するとカリウム過剰摂取になってしまうということはないのでしょうか。
う〜ん、これは切実な問題ですよね。

 

そこで、調査しに行ったのですが、カリウム過剰摂取については一般的には少々過剰摂取しても問題はないということらしいのです。
これにはホッとしました。ですから、健康な人が少々カリウムを多く摂ったとしてもそれだけで問題が起きるということはないということです。
ただ、気になるのは腎臓が悪い人が過剰摂取してしまった場合はどうなるのか?ということ。
この場合はカリウム過剰症になります。
もともと腎臓が悪いと認識している人は意識して気を付けることができるので問題はありませんが、気になるのは腎臓の機能が悪い状態を気が付いていない場合です。
カリウム過剰症は、不整脈や胃腸障害、吐き気、下痢などが起きやすくなります。また、潰瘍がんや鼻咽喉がんのリスクが上がってしまうとか。
意外とあらゆる影響がありそうなので、自分の腎臓の具合には気を付けるべきでしょう。